Home電子キーボードコース

電子キーボードコース

ポップスからクラシックまで 幅広いジャンルの音楽を表現します。

平成音楽大学の前身、熊本音楽短期大学時代から多くの演奏家、指導者を輩出してきた、40年の歴史あるコースです。
近年は電子オルガン・ピアノから電子キーボードヘとその幅を広げています。パイプオルガンなどの古典からポップス、
ジャズ、現代音楽までレパートリーを幅広くし増やすことができます。他コースの学生とのコラボレーションや数多くのステージ体験で
演奏力、表現力を養います。第一線で演奏活動を行うトッププレイヤーがマンツーマンで指導いたします。

基礎からさらに発展した幅広い勉強に取り組みます

創作応用演習

クラシックオルガンの技術と音楽性の修得や、現代のニーズに合った電子オルガン感覚を身につけます。

重奏

アンサンブルでの余裕と幅のある演奏を研究し、ほかの楽器とのコラボレーションの機会を数多く設定しています。

作曲法(編曲法含む)

メロディーの作り方、和音の付け方、対位法、変奏の方法、各楽器の活かし方を学習します。

音楽ビジネス論

舞台、放送、芸能、文化全般等について現場の生の声を聞き、現在の最新の状況・情報を取り入れるとともに、そのノウハウを学び、変化の激しいマルチメディア社会に即応できる知識を学びます。

人材育成の目的

  • 電子楽器のうち、鍵盤のリアルタイム演奏に重点を置き、音楽を表現します
  • 技術の進歩とともに変化する楽器の機能を「音楽」に活かします
  • 演奏力とともに子供からシニアまでの生涯学習に対応できる音楽教室の指導者を養成します
  • 様々な音をミックスするオーケストレーションや編曲の能力を活かし幅広い音楽活動をします
  • 幅広い音楽を演奏し、聴く人を幸せにします
  • ソロ楽器としてだけでなくアンサンブルでの表現力を拡大します
  • 音楽を通して人との協調性が身に付きます
  • 既成の楽譜はもちろん、アレンジ、リダクション、デダクションを学ぶことで様々な分野で活躍します
  • クラシックから現代音楽、ポップスまで幅広く学びます
  • ステージでの演奏の機会がたくさんあり本番の強さを養います
  • 地域のイベントで演奏し、人前での演奏の体験をします
  • コンクールに出場して全国の学生と切磋琢磨します

コース紹介

  • 上鍵盤、下鍵盤、ペダル鍵盤を持つ電子オルガン、一段の電子キーボードでの演奏技術
  • 「電子の音」での音楽性あふれる表現技術
  • 時代とともに技術的に進化する電子楽器の操作
  • 時代に流されないパイプオルガン音楽
  • ピアノとはタッチの異なるオルガンのレガート奏法習得
  • クラシックだけではなくく、民謡からポップス、ジャズ、現代音楽までをカバー
  • すでに出版されている楽譜の演奏だけではなく、自分で編曲することで応用力をつける
  • コードネームを見て演奏する力をつける
  • コードの時間的流れ(コードプログレッション)を理解する
  • 様々な音色が出る電子楽器でのオーケストレーションを学ぶ
  • ポップス、ジャズのグルーブ感(いわゆるノリ)を身につける
  • 他のコースとのコラボレーションを通し音楽の広がり、人との協調性を身につける
  • ステージに立つ機会をできるだけ多くして、人に聴いてもらえる演奏力を身につける
  • コンクールに参加し、全国のレベルで切磋琢磨する

授業紹介

創作応用演習(電子キーボード)

  • マンツーマンの指導で、それぞれの個性を活かした指導
  • 理論的なこと、音楽的なことを学ぶ
  • 上鍵盤、下鍵盤、ペダル鍵盤を持つ電子オルガン、一段のキーボードで演奏
  • 時代とともに技術的に進化する電子楽器の操作
  • 時代に流されないパイプオルガン音楽
  • 長い歴史を持つクラシックだけではなく民謡からポップス、ジャズ、現代音楽まで
  • 出版されている楽譜の演奏だけではなく、自分で編曲することで応用力がつく
  • コードネームを見て演奏する力がつく
  • コードの時間的流れ(コードプログレッション)を理解する
  • 様々な音色が出る電子楽器のオーケストレーションを学ぶ
  • ポップス、ジャズのグルーブ感(いわゆるノリ)を身につける
  • ライブコンサート「音 創造!」というコンサートで企画、出演、スタッフを体験

指揮法

教育現場で役に立つ科目です

  • 学校教材の合唱、合奏曲を中心とした指揮及び”音楽創り“の演習
  • 各拍子による基礎的なバトンテクニックの指導
  • 総合演習ではオーケストラを編成して実際にオーケストラに対して指揮を実践

管弦楽法

  • 楽器編成や楽器の組み合わせによる演奏効果の変化を学習
  • 古典から現代にいたるまでの管弦楽曲を参考に整理体系化
  • 基礎理論的各論を提示

作曲法

  • 作曲の基礎と応用
  • メロディーの作り方
  • 和声のつけ方
  • 対位法
  • 変奏の方法
  • 各々の楽器の活かし方
  • 編曲の実習
  • 合唱曲及び小編成の楽器アンサンブル
  • 吹奏楽などクラシックからポピュラーまで

和声学

  • 伝統的な音楽理論を基礎から学びます
  • 西洋音楽の古典期に確立された機能和声の音体系を理解し実習
  • 「響き」に対する感性を養うと共に「和声学」と「音楽」との理論的相関関係を考える

キーボードハーモニー

  • コードネームで音楽を勉強
  • 難しそうに見えるコードも「耳」と「目」で理解できます
  • クラシックもポップスも基本は同じだと実感できます
  • 楽譜を弾かずに、体の中にあるハーモニーを引き出します
  • グレード試験にも役に立ちます

卒業後の進路

  • テーマパークデモンストレーター
  • シンガーソングライター
  • ヤマハデモンストレーター
  • ヤマハシステム講師
  • カワイ音楽教室講師
  • 楽器店講師
  • JA事務
 

取得可能資格

習得可能資格

 授業科目 ◎=必修 △=選択

電子キーボードコース・カリキュラム

e-max.it: your social media marketing partner

音楽学科

こども学科

平成音楽大学

トップに戻る

Copyright © 2013 学校法人御船学園 平成音楽大学 〒861-3295 熊本県上益城郡御船町滝川1658