Homeこども学科

こども学科について

平成音楽大学は、熊本音楽短期大学を前身とする九州唯一の音楽大学です。
「こども学科」では、音楽の心を持つ幼児教育者を育成しています。音楽は、幼児期の子どもの感性を育てる重要なものであると考えております。本学は子ども と音楽の大好きな人に音楽を学ぶ環境を整えています。音楽の経験のある人もない人も大切なのはこれから始まる4年間です。子どもたちに音楽の楽しさを伝え られる幼児教育者への夢を本学でかなえてください。

music ch

 

厳しい状況の中でも、高い就職率を誇ります。

音楽を通して歌い、奏で、踊り…机の上だけではできない様々な感性を育みます。
こども学科(幼児音楽教育学科)の卒業生たちが、厳しい状況の中で高い就職率を誇っているのは、“音楽の心"を持つ幼児教育者が、社会で認められ必要とされている証です。
平成音楽大学は「音楽が好き、子どもが好き」というあなたの夢を、すばらしい音楽環境と個性あふれる専門の教員が全力でサポートします。

人材育成の目的

音楽の心を持ち子どもの心に寄り添うことのできる感性の豊かな保育者の育成を目指しています。また、大学生活を通して培った「音楽力」「人間力」をもって地域の教育や文化の向上、福祉に貢献できる人になってほしい。

コース紹介

1、2年次

始めに挨拶と礼節を身につけます。

基礎となる保育の意義、子どもを取り巻く社会について学びながら音楽領域の基礎であるリトミックを通して耳・目・声・身体でリズム、ハーモニー、フレーズを感じ、自らの音楽性を高める。

3、4年次

保育園、幼稚園、施設等の実習、また日頃学んだ身体表現や楽器の演奏等、自主実習、学外でのボランティア活動も積極的に行う。

授業紹介

心理学

幼児心理、そのご家族の心理について他人の痛みを理解したり、ストレスに耐えたり自分で問題を解決するためには豊かなイメージを展開する想像力が不可欠です。つまり想像力は「生きる力」です。想像力を豊かに持った保育士や幼稚園教諭の育成を目指して心理学の授業を行っています。

生活科論

キャンパス内にある肥沃な畑で毎年カボチャ・青梗菜・さつまいもなどの野菜を収穫する。

子どもの食と栄養

子供の食と栄養に触れながら学生自身やこどもにとっての食を考える。

ピアノ

クラス授業とマンツーマンによる、きめ細やかなピアノ実技指導を行っている。チューリップ、ぞうさん、シャボン玉等、1年生各期で50曲、2年生で200曲の童謡を、ピアノ初心者はまず右手からマスターできるよう取り組む。ベテランの先生の指導で初めての人もその努力でめきめきと上達している。

幼教タイム

1年から4年まで全学年参加の時間

4月の新入生歓迎会に始まり4年生の実習報告会、絵本の読み聞かせや楽器の演奏、グループパフォーマンスなど幼児教育者として必要なスキルを磨いたり、学年を超えての交流も行っている。

基礎美術・造形表現

実際に幼児や保育者の立場になって絵画制作などを経験する事により、表現活動の楽しさを味わったり他の作品を鑑賞したりすることで感性を磨くことを目標とする。毎月季節や行事のテーマに沿った壁面が作成される。

卒業後の進路

就職活動のサポート

実習・就職が目前となる3、4年次に就職委員や担任により、個人の面談を行いサポートを行う。また毎年保育連盟の就職担当者と学生による懇談会を行い、就職に関する相談や質問、現場での実体験等の話が聞ける。

就職先について

本学では保育士と幼稚園教諭の資格が同時に取得できるので、9割は公私立の保育園、幼稚園の他、企業内保育園などにも就職していく。

またこども学科でも音楽療法士二種の資格も取得できるので、施設や病院内の幼児教育者も就職の選択肢に含まれる。

e-max.it: your social media marketing partner

音楽学科

こども学科

平成音楽大学

トップに戻る

Copyright © 2013 学校法人御船学園 平成音楽大学 〒861-3295 熊本県上益城郡御船町滝川1658