住江 智子

職名

講師

担当学科

音楽学科

担当授業名

ピアノ

プロフィール

住江 智子

熊本県八代市出身
福岡女学院高等学校音楽科卒業
桐朋学園短期大学ピアノ科首席卒業、卒業演奏会出演
ウィーン国立音楽大学室内楽ピアニスト科卒業 6年間研鑽を積む
ヨーゼフ・ディヒラー、ハンス・カン教授にソロと室内楽を師事
在学中、ベートーヴェンハウスホールにてスプリングコンサートに出演
同年9月、帰国リサイタルを八代、熊本にて開催
12月、九州交響楽団と八代にて共演
1981年、熊本市民会館大ホールにて一柳慧・吉原すみれ氏等と共演
1982年、熊本・人吉にてピアノリサイタルを開催
1991年、合唱団コーロ・フィオーレの定期演奏会
1993年5月、古里聖子氏ソプラノリサイタルの伴奏ピアニストとして出演
カワイ楽器・有明楽器の講師指導
熊本音楽短期大学研究生の室内楽を7年間指導及び
オーケストラパートのピアニストとして出演
1999年、室内楽コンサート(メンデルスゾーンピアノ三重奏曲etc.)を開く
2008年、平成音楽大学教員コンサートでフルート、山口邦子先生と共演
2008年8月、熊本県立劇場”ピアノの日”の第一部のアドバイザーを担当
2019年6月、平成音楽大学教員コンサート4回シリーズの大トリを務めた
現在、平成音楽大学講師
九州音楽コンクール、グレンツェンピアノコンクール、その他の審査員を務める

メッセージ

平成音楽大学では、4年間、専門分野を勉強していきます。
ピアノの場合は、技術だけでなく、その曲の作曲家について、
音楽性、感性、音色と多面的に、育んでほしいと思います。
又、オーケストラの場合、各パートは常に全体を意識しながら、お客様に最高の演奏を届ける目的に向かって、共同作業を行います。
この作業には、高い技量と訓練が必要です。将来は、皆さんの前に音楽関係他、様々の道が開かれています。
目標をもって、一緒に学んでいきましょう。

e-max.it: your social media marketing partner

音楽学科

こども学科

平成音楽大学

トップに戻る

Copyright © 2013 学校法人御船学園 平成音楽大学 〒861-3295 熊本県上益城郡御船町滝川1658