Home村橋 和子 Murahashi Kazuko

村橋 和子 Murahashi Kazuko

 

職名

就職部長/准教授

担当コース

音楽療法

担当授業名

音楽療法演習、音楽療法演習(各論)(技法)、音楽療法基礎理論、声楽、弾き歌い、ソルフェージュ

プロフィール

murahashi

熊本県山鹿市鹿北町生まれ。東京芸術大学声楽科卒業。声楽家としてリサイタル、オペラ「蝶々夫人」「アイーダ」「ドン・カルロ」、マーラーの交響曲やベートーヴェン第九交響曲のソリスト、コンサートなど多数出演。2007年熊本城築城400年記念オペラ・出田敬三作曲「南風吹けば楠若葉」ではお京の方役、オペラ「「細川ガラシア」では清原マリア役を好演する。
音楽療法においては20年余り病院での音楽活動の後、熊本音楽短期大学(現・平成音楽大学)の社会人コースにて音楽療法を学び、日本音楽療法学会認定音楽療法士の資格を取得。現在、熊本市内の老健施設にて音楽療法士として勤務。また、”美空すずめ”の芸名で様々な施設に赴き好評を博し、メディアにも取り上げられるなど、音楽療法の臨床家としても活躍中

 

メッセージ

 音楽療法の基本は何と言っても音楽!音楽好きの仲間が集まって練習したり、あちこちの音楽療法現場に勉強に行かせていただいたりと楽しいコースです。ヴィヴァルディからAKB48まで多彩なジャンルの音楽を勉強します!さらに理論も充実!毎回の授業では医療、福祉、心理学などなど・・・学生自らレポートを作成しそれを元に徹底した理論を学び、その4年間の集大成として各個人の研究テーマを自分の文章として卒論に仕上げます。さらに心強いのは、このコースの先生方や卒業生の臨床現場での実習が充実していること!その力が就職率100%につながっています。音楽療法を学びたい”あなた”もぜひ私たちとともに仲間になりませんか?待っています

 

e-max.it: your social media marketing partner

音楽学科

こども学科

平成音楽大学

トップに戻る

Copyright © 2013 学校法人御船学園 平成音楽大学 〒861-3295 熊本県上益城郡御船町滝川1658