Homeおしらせ「熊本地震」に伴うお悔やみ及びお見舞いのお礼

税制上の優遇措置について

 

個人の場合                  

本学園へのご支援を頂いた際には、所得税の控除、住民税の控除を受けることができます。

 

●所得税の控除

 

本学園は「所得控除」の対象となります。

本学園へ寄附を頂いた際には、領収証の他に、所得税の寄附金控除証明書(「特定公益増進法人であることの証明書」)の写しを送付いたします。

上記書類を添えて、所轄税務署に確定申告をしていただくことで、所得控除(寄附金控除)の措置を受けることができます。

具体的には、支出した寄附金額の合計額が2,000円を超えるとき、その超える金額が所得金額から控除されます。

<例>

年収700万円の寄附者が5万円の寄附をされた場合

控除額は、(50,000円-2,000円) ×23%(所得に応じた税率を掛けます)

=11,000 円 となります。

●住民税の控除

所得税の控除の他に、住民税の控除も受けることができます。

寄附された翌年度の確定申告の手続きにおいて、住民税の寄附金控除も申告することができます。

<例>

(寄附金額【※1】-2,000円)×住民税控除率【※2】=住民税控除額

【※1】控除対象となる寄附金額は、ご寄付された年の総所得金額等の30%上限となります。

【※2】住民税控除率の詳細については各都道府県、市区町村にお問い合わせください。

企業・法人の場合                 

 

●「受配者指定寄附金」となり、寄附金の全額を損金に算入できる予定です。

 

日本私立学校振興・共済事業団が行っている業務で、企業等から寄附金を受け入れ、これを寄附者(企業等)が指定した学校法人へ配布するものです

この受配者指定寄附金は、寄附者に対して、税制上の優遇措置、法人の場合は寄附金全額の損金算入が認められています。

情報公開

1 大学の教育研究上の目的に関すること

  http://www.heisei-music.ac.jp/for-heisei-college-of-music.html

2 教育研究上の基本組織に関すること

○平成音楽大学組織

学部構成

3 教員組織、教員の数並びに各教員が有する学位および業績に関すること

○教員一覧 

http://www.heisei-music.ac.jp/list-of-teacher.html 

○職階別教員数(平成29年5月1日現在) 

区分

教授

准教授

講師

助教

非常勤教員

 2

2

1

5

32

9

3

2

14

34

11

5

3

19

66

 

○年齢別専任教員数(平成29年5月1日現在)

71歳以上

6170

5160

4150

3140

30歳以下

2

5

7

4

1

19

○専任教員一人当たり学生数(平成29年5月1日現在)

学 部

専任教員数

学生数

専任教員一人あたり教員数

音楽学部

19

263

13.8

○専任教員と非常勤教員の比率(平成29年5月1日現在)

学 部 専任教員数 非常勤教員数 合 計 比 率(%)
専任教員 非常勤教員
音楽学部 19 66 85 22.4% 77.6%

4 入学者に関する受入方針および入学者の数、収容定員および在学する学生の数、卒業または修了した者の数並びに進学者数および就職者数その他進学および就職等の状況に関すること

○教育方針(アドミッションポリシー、カリキュラムポリシー、ディプロマポリシー)

 http://www.heisei-music.ac.jp/for-heisei-college-of-music.html

○入学者数・在籍者数・収容定員充足率(平成29年5月1日現在)

学 科

入学定員

入学者数

収容定員

在籍者数

収容定員充足率

備考

音楽学科

60

22

270

118

0.44

各学年の収容定員は70名
※平成29年度より60名に変更

こども学科

40

31

130

145

1.12

各学年の収容定員は30名
※平成29年度より40名に変更

100

53

400

263

0.66

 

○卒業生・進学・就職者数(平成28年度)

学 科

卒業者数

進学者数

就職者数

その他

音楽学科

19

6

8

5

こども学科

27

0

24

 3

46

6

32

8

○就職状況   

http://www.heisei-music.ac.jp/cala.html

5 授業科目、授業の方法および内容並びに年間の授業の計画に関すること

○シラバス 

pdf全体目次.pdf

pdf目次_.pdf

pdfp010-p023 音楽学科/基礎科目群/教養領域.pdf

pdfp024-p041 音楽学科/基礎科目群/音楽領域.pdf

pdfp042-p059 音楽学科/展開科目群/音楽領域.pdf

pdfp068-p111 音楽学科/発展応用科目群/音楽領域.pdf

pdfp112-p115 音楽学科/教職課程に関する科目.pdf

pdfp116-p118 音楽学科/音楽療法課程に関する科目.pdf

pdfp120-p122(p10-p12、p17-p19、p21-p22参照) こども学科/基礎科目群/教養領域_.pdf

pdfp123-p125(p33-p37参照) こども学科/基礎科目群/音楽領域_.pdf

pdfp126-p130 こども学科/基礎科目群/保育教育領域_.pdf

pdfp131-p135(p52-p54、p65、p67参照) こども学科/展開科目群/音楽領域.pdf

pdfp136-p144(p15参照) こども学科/展開科目群/保育教育領域_.pdf

pdfp145-p149(p62、p88-p89、p99参照) こども学科/発展応用科目群/音楽領域.pdf

pdfp150-p161 こども学科/発展応用科目群/保育教育領域_.pdf

    pdf(p116-p118参照) こども学科/音楽療法課程に関する科目.pdf

pdfp162-p177(p010参照).音楽専攻科.pdf

○履修規程  

pdf履修規程.pdf

6 学修の成果に係る評価および卒業または修了の認定に当たっての基準に関すること

○シラバス

pdf全体目次.pdf

pdf目次_.pdf

pdfp010-p023 音楽学科/基礎科目群/教養領域.pdf

pdfp024-p041 音楽学科/基礎科目群/音楽領域.pdf

pdfp042-p059 音楽学科/展開科目群/音楽領域.pdf

pdfp068-p111 音楽学科/発展応用科目群/音楽領域.pdf

pdfp112-p115 音楽学科/教職課程に関する科目.pdf

pdfp116-p118 音楽学科/音楽療法課程に関する科目.pdf

pdfp120-p122(p10-p12、p17-p19、p21-p22参照) こども学科/基礎科目群/教養領域_.pdf

pdfp123-p125(p33-p37参照) こども学科/基礎科目群/音楽領域_.pdf

pdfp126-p130 こども学科/基礎科目群/保育教育領域_.pdf

pdfp131-p135(p52-p54、p65、p67参照) こども学科/展開科目群/音楽領域.pdf

pdfp136-p144(p15参照) こども学科/展開科目群/保育教育領域_.pdf

pdfp145-p149(p62、p88-p89、p99参照) こども学科/発展応用科目群/音楽領域.pdf

pdfp150-p161 こども学科/発展応用科目群/保育教育領域_.pdf

    pdf(p116-p118参照) こども学科/音楽療法課程に関する科目.pdf

pdfp162-p177(p010参照).音楽専攻科.pdf

○履修規程

pdf履修規程.pdf

 

7 校地、校舎等の施設および設備その他の学生の教育研究環境に関すること

○キャンパスマップ(平成29年4月1日現在) 

map2017

8 授業料、入学料その他の大学が徴収する費用に関すること

○学費および奨学金制度

http://www.heisei-music.ac.jp/tuition.html

9 大学が行う学生の修学、進路選択および心身の健康等に係る支援に関すること

○学費および奨学金制度 

http://www.heisei-music.ac.jp/tuition.html

○就職支援サポート

http://www.heisei-music.ac.jp/cala.html  

○学生支援センター    

学生が充実した大学生活を送れるように、教職員が連携し、一体となって学生生活全般における相談・支援を行っています。 

学生生活で困ったことや奨学金、就職活動、履修に関する相談など、何でも気軽に相談できます。

   場  所/本学 本館3階 事務室前 

   開設時間/ 月曜日~金曜日  10:00~12:00 / 13:30~17:30

○カウンセラー相談

健全で快適な学園生活ができるためには、生活上の悩みや困ったことを一人で抱え込まないことが肝心です。

相談室では、問題解決のために、一緒に考えていきたいと思っています。個人の秘密は守られますので、みなさんの不利益になることは一切ありません。

気軽に相談室を利用できるように開設しています。

  場  所/相談予約後、個別に連絡

  開設時間/ 火曜日(12:30~14:00) 金曜日(18:00~19:30)

○保健室

健康相談や軽度の病気やけがの応急処置、休養等で利用できます。

健康相談は、保健体育を担当している教員が対応します。

  場  所/本学 本館3階 事務室前(学生支援センター併用)

  利用時間/ 随時

10 教員養成の状況についての情報の公表

○教員の養成の目標および当該目標を達成するための計画に関すること

1 教員養成の目標    

  本学は「音楽芸術の真理の探究と技術の錬磨を教授研究し、創造性豊かな心をもつ人間形成を図る。もって、人間の文化と福祉の進展に寄与する有益な人材の育成」を教育の基本理念に定め、教員養成について多くの実績を残してきた。
  少人数のきめ細やかな指導により、豊かな人間性と優れた指導力を備えた多くの人材を広く教育界に輩出してきた事実は、社会的にも高く評価されている。
  変化の激しい社会において教育の果たす役割は、社会の変化に適合しつつ、主体的に生き抜くことのできる幼児・生徒一人一人の育成にある。
  本学の教員養成は、教育に関する理論と実践について教育研究することによって、幼児・生徒一人一人の育成に貢献する意欲・態度と知識、技能、指導技術を身につけ、自己教育力を培い、特に音楽教育の分野において有為な指導者の育成を目標としている。   

 

2 当該目標を達成するための計画に関すること

  本学の教育研究は、教育に関する理論と実践の統合を図り、教育現場に於いて応用できる実践的な学びを旨としており、全学教職員一丸となって取り組んでいる。    
  特に教師としての使命感、責任感、指導力、幼児・生徒理解、保護者・地域との関係構築力など、常に時代が求めている豊かな人間性と優れた指導力を備えた教員の養成ができるよう、各学年次の到達目標を示し ながら教職課程を編成し、これに基づき計画的に実施し
ている。

 

【音楽学科】

 1年次 

 法学や心理学などを通して、原理的な問題についての思想や哲学を学び、音楽基礎科目を通して、音楽の基礎力を身につけるようにする。

 

 2年次

 継続的に学生としての基礎的学修に取り組むとともに、教育学や方法論などを通して「教育とは何か」「子どもとは何か」「授業とは何か」といったことを深く考え、免許取得の意志を次第に固めていくようにする。

 

 3年次

 教育実習事前指導が始まり、本実習に向けての準備段階に入る。教育実習事前指導における模擬授業や現職教諭による指導講話および施設や支援学校での介護等体験を通して、自分なりの授業像や指導観を持つようにする。
 また、音楽発展・応用科目を通して、音楽の専門性を高めるようにする。

 

 4年次

 本実習に参加し、教職実践演習や事後指導を通して、実践的指導力を身に付けるとともに、教員として必要な資質・能力が形成されているのかを確認するようにする。
 また、大学生活の集大成として、これまで学修してきたことをもとに、様々な教育課題についての理解を深めるようにする。

 

【こども学科】

 1年次

 語学や法学などの一般教養とともに音楽の基礎を学び、幼児教育者として必要な基礎的資質を身につけるようにする。

 

 2年次

 「発達心理学」「教育心理学」などの子どもの心の育ちに関する学修をとおして、幼児教育者としての幅広い知識と素地を養う。
 また「保育内容研究」を通して幼児教育者について理解していく。

 

 3年次

 保育内容では、さらに専門性を高める内容を学修するとともに、保育現場で必要となるピアノ演奏や弾き歌い、合唱、合奏などの音楽的指導技術を身につけていく。
 また、幼稚園実習Ⅰをとおして、幼児教育者となる意識を高めるようにする。

 

 4年次

 幼稚園実習Ⅱを通して、個々の特性や課題を明確にしながら、更なる実践力を身につけるとともに、幼児教育者としての基礎的資質を磨く。
 また、幼児教育に関する現代社会の課題についての理解を図り、幼児教育者となる自覚をもつようにする。

 

○教員の養成に係る組織および教員の数、各教員が有する学位及び業績

1 教員養成に係る組織    

  本学が求める豊かな人間性と優れた指導力を備えた人材の育成、教職課程の改編並びに当該カリキュラムの円滑な実施などを目的として「教職課程委員会」を設置している。
  教職課程委員会は、教授会で選出された教員ならびに免許・資格取得事務を担当する教務 課長により構成し、委員長を議長として、原則月一回定例会を開催している。

 

2 教員の数    

  平成音楽大学 教員数(平成29年5月1日現在)

学部 学科 教 授 准教授 講 師 助 教 非常勤 教職課程
 

音楽学科

   7

   3

  1

  0

  11

 

中一音楽

高一音楽

音楽学部

こども学科

   4

   2

  2

  0

   8

 

幼一

音楽学部 計

  11

   5

  3

  0

  19

   

 

3 各教員が有する学位及び業績

  研究業績等については専任教員一覧のページをご覧下さい

 

○教員の養成に係る授業科目、各教員が担当する授業科目ごとの授業の方法及び内容並びに年間の授業計画に関すること

1 教員の養成に係る授業科目

   pdf音楽学科.pdf                

   pdfこども学科.pdf

 

2 各教員が担当する授業科目ごとの授業の方法及び内容並びに年間の授業計画に関すること

  各学科の授業科目ごとの内容は上記6のシラバスをご覧下さい。              

 

○卒業者の教員免許状の取得の状況に関すること

  平成音楽大学 平成28年度卒業生 教員免許状取得状況

   学 部

   学 科

免 許 種 別

取得者数

   音楽学部

音楽学科

中学校教諭一種免許状 (音楽)

 21

中学校教諭専修免許状 (音楽)

  0

高等学校教諭一種免許状(音楽)

 21

高等学校教諭専修免許状(音楽)

  0

こども学科

幼稚園教諭一種免許状

 38

 

○卒業者の教員への就職の状況に関すること

   平成音楽大学 平成28年度卒業生 教員就職状況

  学 部

  学 科

                               職種別 就職者数

幼稚園教諭

小学校教諭

中学校教諭

高等学校教諭

特別支援学校教諭

  音楽学部

音楽学科

   0

  2

  3

   0

    1

こども学科

   6

  0

  0

   0

    0

 

○教員の養成に係る教育の質の向上に係る取組に関すること

◇ 教育委員会との連携   

  大学と御船町教育委員会、嘉島町教育委員会が、優れた実践力や専門性の高い教員の養成・育成を図ることを目的に連携事業に取り組んでいる。

 

※教育支援ボランティア活動    

  音楽学科で教職課程を履修している学生とこども学科の学生が嘉島町内の幼稚園、小学校、中学校で、支援を要する子どもたちの学習をバックアップする活動を行い、授業力、実践力を磨く機会としている。
  各学生の授業の空き時間を利用し、毎週1~2時間の活動を継続して行っている。平成28年度からは御船町内の小学校でも活動を行うようになった。

 

※音楽交流会

  音楽教育コースの学生を中心に教職課程を履修している学生がチームを組み、御船町内の小学校で行われている音楽集会活動の支援を「交流会」と銘打って行っている。
  当該学校の児童の実態を勘案し、交流会の内容や指導法について計画をたて実施し、企画力、指導力を磨く機会としている。

 

※ 教育委員会指導主事による特別講座

   「人権教育講座」や「道徳教育実践講座」など教員としての資質向上を目的とした講座を 開催して、就職後を見据えた支援に努めている。

 

◇ 校長会との連携

  熊本市内と近郊にある大学が熊本市立中学校長会と連絡協議会を組織し、教育実習の円滑な運営及び内容の充実が図られるように、定期的に協議会を開いている。
  協議会で提示される教育実習における実習生のよさや課題については、教育実習事前指導や教職実践演習で学生に知らせ、教員としての意識や人間性を磨く機会としている。

 

事業報告書

pdf平成28年度事業報告書.pdf

pdf平成27年度事業報告書.pdf

pdf平成26年度事業報告書.pdf

監査報告書

pdf平成28年度学校法人御船学園監査報告書.pdf

pdf平成27年度学校法人御船学園監査報告書.pdf

pdf平成26年度学校法人御船学園監査報告書.pdf

財務状況

pdf平成28年度学校法人御船学園財務状況.pdf

pdf平成27年度学校法人御船学園財務状況.pdf

pdf平成26年度学校法人御船学園財務状況.pdf

自己点検評価書

pdf平成27年度自己点検評価書_平成音楽大学.pdf

pdf平成26年度自己点検自己評価.pdf

学則

pdf学則.pdf

授業評価アンケート調査結果

pdf平成28年度後期_授業評価アンケート調査結果報告.pdf

pdf平成26年度後期授業評価アンケート調査結果報告.pdf

 

 

jihhe

日本高等教育評価機構による
平成21年度大学機関別認証評価結果について
   
     
すべての大学は、その教育研究水準の向上に資するため、教育研究、組織運営及び施設設備等の状況に関し政令で定める期間(7年以内)ごとに、文部科学大臣が認証する認証評価機関の実施する認証評価を受けることが義務付けられています。

平成音楽大学は、平成21年度に財団法人日本高等教育評価機構による大学機関別認証評価を受審し、平成22年3月24日付けで同機構から大学評価基準を満たしていることを認定されました。認定期間は平成21年4月1日から平成28年3月31日です。

平成音楽大学は、今回の評価結果を受け、今後さらに教育・研究及び地域貢献活動を充実させるための取り組みを続けていきます。  
   
 
     
自己評価報告書    
     
 Ⅰ.建学の精神    
 Ⅱ.沿革と現況    
 Ⅲ.「基準」ごとの自己評価    
    基準1   建学の精神・大学の基本理念及び使命・目的    
    基準2   教育研究組織    
    基準3   教育課程  
    基準4   学生  
    基準5   教員  
    基準6   職員  
    基準7   管理運営  
    基準8   財務  
    基準9   教育研究環境  
    基準10  社会連携  
    基準11  社会的責務  
Ⅳ.特記事項  
     本学における音楽療法の現状  
   
 認証評価結果は日本高等教育評価機構のホームページでも公表されています。
(財)日本高等教育評価機構ホームページ
     
   

サテライトステージ

平成音楽大学附属音楽教室

平成音楽大学の熊本市キャンパス「サテライト ステージ」では、当大学の教員および附属音楽教室講師が授業を担当します。個人レッスンでは年齢や経験に合わせた指導を行います。音楽高校や音楽大学受験生、コンクール入賞を目指す方、それぞれの目的に合わせて指導を行います。また、技術ばかりでなく、音楽の幅広い素養を修得できる楽典・ソルフェージュや 合唱のクラス授業も開設します。

 

音楽高校・大学の受験を目指す方をしっかりと支援します。

音楽高校・音楽大学受験コース

●松﨑伶子ピアノ個人レッスン
●常森寿子声楽個人レッスン
●声楽・各楽器実技レッスン
●楽典・ソルフェージュクラス授業

 

幼児から学生、社会人まで幅広い学習の場を提供します。

ミュージックスクール

●声楽・各楽器実技レッスン
●楽典・ソルフェージュクラス授業
●「みんなで楽しくやさしく歌う」講座

 

音楽高校・大学の受験を目指す方をしっかりと支援します。

音楽高校・音楽大学受験コース

●松﨑伶子ピアノ個人レッスン

【指導】松﨑伶子(平成音楽大学教授)
【内容】平成24年度より就任のピアニストで、NHK「ピアノのおけいこ」の講師としても著名な松﨑伶子先生による中学生・高校生を対象とした個人レッスンです。
【日程】原則として毎月2回~3回を月曜日に実施(調整の上決定)
【時間】18:00~
【入会金】5,000円
【受講料】1レッスン(45分)につき5,000円

●常森寿子〔声楽個人レッスン〕

【指導】常森寿子(平成音楽大学教授)
【内容】日本を代表するコロラトゥーラソプラノの常森寿子教授がオペラのアリアや歌曲を中学生・高校生を 対象に指導します。
【日程】原則として毎月2回~3回を火曜日に実施(調整の上決定)
【時間】19:00~
【入会金】5,000円
【受講料】1レッスン(45分)につき5,000円

●声楽・各楽器実技レッスン

声楽、ピアノ、作曲、電子オルガン、管弦(フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、サクソフォン、トランペット、トロンボーン、ヴァイオリン、チェロ、ギター *その他の楽器はご相談下さい)

*平成音楽大学関係教員及び附属音楽教室講師が40分間のレッスン(月3回)を行います。
*楽器等の都合で大学でレッスンを行う場合があります。

【レッスン時間】
月~土/曜日・時間については要相談
【入会金】5,000円
【レッスン月額料金(月3回】18,000円

●楽典・ソルフェージュクラス授業

【音楽クラス授業】楽典、ソルフェージュ(聴音・視唱等)
【講師】平成音楽大学関係教員および附属音楽教室講師
【授業時間】木/18:00~19:40(第1・第3週)
【授業内容】
楽典、ソルフェージュ(聴音、視唱等) 楽典50分とソルフェージュ50分を隔週で:100分
【入会金】5,000円
【授業料】月額(2回分)5,000円

 

幼児から学生、社会人まで幅広い学習の場を提供します。

ミュージックスクール

●声楽・各楽器実技レッスン

声楽、ピアノ、作曲、電子オルガン、管弦打(フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、サクソフォン、トランペット、トロンボーン、ヴァイオリン、チェロ、ギター *その他の楽器はご相談下さい)

*平成音楽大学関係教員及び附属音楽教室講師がレッスン(月3回)を行います。
*楽器等の都合で大学でレッスンを行う場合があります。

【レッスン時間】
月~土/曜日・時間については要相談
【入会金】2,000円
【レッスン月額料金(月3回)】
幼児 9,000円/小学生 12,000円/中学生・高校生・一般 15,000円

●楽典・ソルフェージュクラス授業

【講師】平成音楽大学関係教員および附属音楽教室講師
【授業時間】木/18:00~19:00(第2・第4週)
【授業内容】
楽典、ソルフェージュ(聴音、視唱等)楽典30分とソルフェージュ30分を隔週で:60分
【入会金】2,000円
【授業料】月額5,000円

●「みんなで楽しくやさしく歌う」講座

【指導】出田敬三(作曲家・指揮者 平成音楽大学学長・教授)
【内容】年齢・経験を問わず童謡・唱歌、日本の歌から世界の名曲までをみんなで楽しく歌います。
【日程】原則として第2・第4週(月)14:00~15:40
【入会金】2,000円
【受講料】月額 2,500円(半年または1年ごとの徴収)
*女性限定 /無料体験実施中 お気軽にご参加ください。

受講特典

●ご家族やお友達と2名以上でお申込みいただくと 1,000円引き(入会金より)
●平成音楽大学の演奏会やイベント等関連行事に優先ご案内
●合唱講座受講の方は1年間修了時に修了証書授与

【お申込み】入会は随時受け付けます。事前に無料体験レッスンや授業が受けられます。無料体験レッスンや授業を受けた結果をもとに、本人と担当者が協議して受講クラスを決定します。
定期的にレッスンや授業を希望する方は、下記の入会金を添えて受講申込を行ってください。
入会金(初年度のみ)/ 受験コース:5,000円 ミュージックスクール:2,000円

〔申込書(pdf)〕 受験コース ミュージックスクール

*申込書に必要事項をご記入の上、下記の広報課宛までFAXして下さい。

〔お問い合せ・お申込み先〕
平成音楽大学広報課
TEL 096-282-0506(代)
FAX 096-282-7800

0001

*会場に駐車場はございません。

〈平成音楽大学サテライトステージ〉
〒860-0806 熊本市中央区花畑町10-31 コスモス花畑町ビル6F
TEL 096-288-3188 FAX 096-288-3177

JIHEE

日本高等教育評価機構による
平成21年度大学機関別認証評価結果について

すべての大学は、その教育研究水準の向上に資するため、教育研究、組織運営及び施設設備等の状況に関し政令で定める期間(7年以内)ごとに、文部科学大臣が認証する認証評価機関の実施する認証評価を受けることが義務付けられています。

平成音楽大学は、平成21年度に財団法人日本高等教育評価機構による大学機関別認証評価を受審し、平成22年3月24日付けで同機構から大学評価基準を満たしていることを認定されました。認定期間は平成21年4月1日から平成28年3月31日です。


平成音楽大学は、今回の評価結果を受け、今後さらに教育・研究及び地域貢献活動を充実させるための取り組みを続けていきます。

 

 
 
自己評価報告書
 
 Ⅰ.建学の精神
 Ⅱ.沿革と現況
 Ⅲ.「基準」ごとの自己評価
    基準1   建学の精神・大学の基本理念及び使命・目的
    基準2   教育研究組織
    基準3   教育課程
    基準4   学生
    基準5   教員
    基準6   職員
    基準7   管理運営
    基準8   財務
    基準9   教育研究環境
    基準10  社会連携
    基準11  社会的責務
Ⅳ.特記事項
     本学における音楽療法の現状
      認証評価報告書(日本高等教育評価機構)
 認証評価結果は日本高等教育評価機構のホームページでも公表されています。(財)日本高等教育評価機構ホームページ

 

1 / 2 ページ

音楽学科

こども学科

平成音楽大学

トップに戻る

Copyright © 2013 学校法人御船学園 平成音楽大学 〒861-3295 熊本県上益城郡御船町滝川1658