Department of Music

piano course title

コース紹介

楽曲を表現するための広い視野と洞察力を大学生活の中で培いながら、作曲家の特徴や様式の理解、和声などの理論的な知識を修得します。基礎となる古典派やロマン派の作品を研究。さらに、ピアノ奏法に適した身体的メカニズムを考慮した音づくりや室内楽・伴奏法などの授業に取組み、総合的な演奏技術の修得を目指しています。

 

STAGE          

多くのステージ経験から得る「コミュニケーション力」それは「人間力」

 

2017華麗なる音楽の祭典2017華麗なる音楽の祭典
ピアノフェスティバルピアノフェスティバル
ヨーロッパ音楽研修旅行 教会での演奏ヨーロッパ音楽研修旅行 教会での演奏

 

 

音楽領域(基礎科目、展開科目、発展応用科目

 

レッスン風景レッスン風景
授業風景授業風景
 

 

 

必修科目選 択
器楽実技研究Ⅰ~Ⅷ
声楽Ⅰ~Ⅳ
音楽理論Ⅰ・Ⅱ
ソルフェージュⅠ・Ⅱ
伴奏法Ⅰ・Ⅱ
合唱Ⅰ・Ⅱ
和声学(キーボードハーモニー含む)Ⅰ・Ⅱ
室内楽Ⅰ・Ⅱ
指揮法
卒業研究
声楽Ⅴ・Ⅵ
合唱Ⅲ~Ⅷ
室内楽Ⅲ・Ⅳ
リトミック
音楽史
アートマネージメント
ミュージカル研究
メディアデザイン
合唱Ⅲ・Ⅳ
合奏Ⅰ~Ⅷ
和声学Ⅲ・Ⅳ
ソルフェージュⅢ~Ⅵ
キーボードハーモニーⅠ~Ⅳ
マーチング指導法
弾き歌いⅠ・Ⅱ
日本の伝統音楽Ⅰ・Ⅱ
音楽心理学
ポピュラー音楽研究
音楽ビジネス論
音楽科教育法
音楽教育学Ⅰ・Ⅱ
音楽療法基礎理論Ⅰ・Ⅱ
作曲法(編曲法含む)
管弦楽法Ⅰ・Ⅱ
西洋音楽史Ⅰ・Ⅱ
音楽科指導研究Ⅰ・Ⅱ
伴奏法Ⅲ・Ⅳ
対位法Ⅰ・Ⅱ

教養領域(基礎科目、展開科目、発展応用科目)

必修科目選 択
文化芸術論Ⅰ~Ⅳ
英語Ⅰ・Ⅱ ※
英語コミュニケーションⅠ・Ⅱ ※
ドイツ語Ⅰ~Ⅳ  ※
イタリア語Ⅰ・Ⅱ ※
体育実技Ⅰ・Ⅱ
文学Ⅰ・Ⅱ
教育学Ⅰ・Ⅱ
法学(日本国憲法)
教職概論
教育原理
教育相談の研究
道徳教育の研究
教育心理学
発達心理学
児童家庭福祉論
社会福祉論
情報演習Ⅰ・Ⅱ
精神保健学
医学概論
健康科学

※選択必修科目

主な授業科目

●器楽実技研究(ピアノ)
古典派やロマン派、近現代の作品など、幅広い楽曲に対する理解力や洞察力を修得します。

●伴奏法
日本歌曲やイタリア歌曲、ドイツ歌曲など幅広い分野の伴奏を取り入れ、楽曲の分析と歌詞の理解を深めます。

●西洋音楽史
西洋音楽の歴史を理解し、現代の音楽状況に柔軟に対応できるように指導します。

●室内楽
連弾および2台のピアノを中心にアンサンブルを研究します。

●ソルフェージュ
多彩な楽曲を題材に、読譜力や聴音力を育成し、正確な音楽表現ができるように指導します。

 取得可能資格

中学校教諭一種免許状(音楽)、高等学校教諭一種免許状(音楽)
全国音楽療法士養成協議会認定「音楽療法士2種」
※資格取得には特定科目の履修が必要です。

卒業後の進路

大学院・専攻科進学、海外留学、演奏家、オーケストラ団員、伴奏ピアニスト、中学・高等学校教員(音楽)、音楽教室指導者、楽器店スタッフ、音楽系企業、音楽出版社、一般企業

 サンプル動画

 

right title
学校法人御船学園 平成音楽大学

TEL 096-282-0506(代)
FAX 096-282-7800

© 2018 平成音楽大学 All Rights Reserved